1982年生まれ、思い出が止まらない!!

30代の独身ナス・カズオが語る、趣味のキックボクシングなどについてのブログ

【大泉学園】口の中がドイツ家庭だ!!ハード系も豊富な本格派のおすすめパン屋「Boulangerie bee (ブーランジェリー ベー)」に行ったよ。

こんにちは、ナス・カズオです!

 

場所がわかりづらく、何時間も歩き回りやっと見つけたご近所のパン屋に

行ってきました。

 

パン屋ってくさるほどありますが、ライ麦パンなどのハード系、昔でいう黒パン?を扱っているところってあまりないので、どうしても行きたかったんですよね。

 

何回か探したのですが見つからず、諦めていたのですが、本日交番で聞いて一瞬で見つかったので、早速購入して食いました!!(最初から交番いけよ)

 

 

 

f:id:zamatsuyoshi:20190223191943j:plain

 

買ったのはコイツ↑

確か380円ぐらい。

 

ライ麦を50%以上使ったまさに僕が食べたかったハードな硬いパンです。

 

ギッシリ中身が詰まっていてズッシリ重い。

 

一口噛みます。

 

 

「口の中がドイツ家庭や!!」

 

 

銀歯が取れそうなほど硬いです。ちぎって少しずつよく噛んだ方が良さそうです。

 

中には赤ワインで煮たオーガニックカレンツ(小さなレーズン?)とでん六の豆みたいなのがギッシリ入ってました。節分の豆の残りを入れたのでしょうか?(そんなわけない)

 

f:id:zamatsuyoshi:20190223193036j:plain

断面がこれ↑カレンツと豆が入っている!!

レーズンとライ麦の程よい酸味がクリームチーズとかに合いそうです。これがライ麦が100%だと酸味が強すぎちゃうんでしょうね(てきとう)。

 

めちゃくちゃ食べ応えありました。

普段チョココロネなら15秒で食べきる自身があるナス・カズオですが、1時間ぐらいかけてよく噛んで噛んで食べました。

 

「時間をかけてゆっくり食べるって、逆に贅沢?」みたいなロハスな、しゃらくさい感想を、思わず道端で口ずさんじゃいました。

 

「ゆっくり食べる贅沢」。非常にオススメのパン屋です。

 

 

場所は西武池袋線・大泉学園駅北口より徒歩5分ぐらい、

「東京靴流通センター」の右横の路地を入ってすぐのところにあります。

 

f:id:zamatsuyoshi:20190223194825j:plain

 

看板も目立たず非常にわかりづらい場所にありますが(路地を入ったときの角度で看板が見えない)、「東京靴流通センター」さえ見つければこっちのものです。すぐ見つかります!

 

 

こんな記事もありました。パン作りに対する真摯な思いがダイレクトに伝わるパン屋さんですね(/ _ ; )

 

grutto-plus.com

 

地元にこんなパン屋があるだけで、ホッコリ幸せ気分になりますね。両手のシワとシワを合わせるよりよっぽっど幸せです。

 

 

小麦100%のパンだと太るイメージがありますが、ライ麦パンならGI値も低く、血糖値も上がりづらいような気がするので、ダイエットしている人にもオススメです。

 

 

 

お試しあれ〜

 

 

 以上

ナス・カズオでした。