キックボクシング初心者がまず最初に見るブログ

30代の独身ナス・カズオが語る、趣味のキックボクシングなどについてのブログ

【一人で行える練習方法】キックボクシング初心者のサンドバッグおすすめメニュー

こんにちは、キックボクシング歴4年のナス・カズオです!

 

僕も今だにそうですか、トレーナーに持ってもらうミット打ちは良いのですが、サンドバッグの練習となると、どんなメニューがいいかわからないってありませんか?

 

そんな悩みを持つ方にジムで教えてもらった、最近僕が行っているメニューを紹介します!

 

【目次】

 

 

f:id:zamatsuyoshi:20190217003425j:plain

サンドバッグってどういう練習メニューがいいかわからない

 

まず基本が大事です。ジャブ、ストレート、フック、左右のミドルキック。これだけで最初は十分です。これを組み合わせたメニューを3分3Rをインターバルを30秒ぐらいとり行いましょう。体力に自身がなければ、1分を4Rでオッケーです( ◠‿◠ )

 

 

 

www.nasukazuo.com

 他の一人で行える練習方法としては、タイロープがオススメです!!

 

初心者おすすめメニューはこれだ

 

具体的なメニューはこれです。

 

f:id:zamatsuyoshi:20190217004021j:plain

 

①ジャブ→ワンツー

②ジャブ→ワンツーフック

③ジャブジャブ→右ミドルキック

④ワンツー→左ミドルキック

 

これを週1回か2回やるだけで、体力がつき、フォームもきれいになりますよ!!

 

 

 

サンドバッグの揺れに合わせて打ち込もう

 

1つだけコツをいうと、まず右ミドルを打ちます、そして蹴り込んだサンドバッグが揺れて戻ってきた時にまた右ミドルを蹴ります。そうすると相手を想定して蹴れますし、リズミカルに蹴ることができます。

 

お試しあれ〜

 

 

野良犬こと小林聡(小林さとし)の名言を胸にサンドバッグを打ちまくろう

 

サンドバッグ打ちは地味で正直最初は辛いです。そんなあなたに僕が非常に感銘を受けた、野良犬こと小林聡の珠玉の名言をお伝えします。

 

一番いいのは(サンドバックを指差して)この人とやること。サンドバックを相手に自分からいつでも行く練習をしていると、どんなに辛い状況になっても行ける。だから昔の選手は倒しにいけたし、森井のスタイルもそうだよね。サンドバックと向き合うのも大変だけどね。自分から手を出さなかったらこんなに退屈な練習はない。でも、自分で自分を追い込む練習に、サンドバックは何時間でも付き合ってくれる。

【KNOCK OUT 公式サイトインタビューより引用】 

 

 

サンドバッグを相手に自分を追い込む練習をすると、どんな辛い状況でも相手に向かっていけるってわけですね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?始めの頃はサンドバッグつまんねぇ!って人が多いと思いますが、サンドバッグで自分を追い込むことができれば、マススパーや試合の道も近くなると思います。少しでも参考になれば幸いです。是非、一緒に練習頑張りましょう!!

 

以上

ナス・カズオでした!

 

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村