1982年生まれ、思い出が止まらない!!

30代の独身ナス・カズオが語る、趣味のキックボクシングなどについてのブログ

キックパンツ『YOKKAO ヨックカオ(ヨッカオ)』のサイズ感をレビュー!動きやすくカッコいいデザインでおすすめ!!

こんにちは、キックボクシング歴4年のナス・カズオです!

 

 

今回は新しいキックパンツを購入したので、そのレビューをしたいと思います。

動きやすく、オシャレで女性にもオススメのブランド『YOKKAO(ヨックカオ)』のキックパンツ(ムエタイパンツ)です。

 

 

f:id:zamatsuyoshi:20190428143541j:plain

 

 

【目次】

 

 

【僕の悩み】今使ってるキックパンツが少し大きく動きにくかった

 

 

そもそも僕が新しいキックパンツを購入しようとした理由が、デザインや丈夫さは気に入っているのですが、今使っているキックパンツの丈やウェストが少し大きく、疲れてくると足にまとわりつく感じがして、動きにくかったからです。体力がないってのもありますが(о´∀`о)

 

 

 

カッコよく動きやすいキックパンツを探しに実店舗に行ったが・・・

 

動きやすく、デザインもカッコイイブランドを発見

 

 

格闘技好きにはお馴染みの東京イサミへ、条件にピッタリなキックパンツがないか実際に実店舗に見に行ってきました。

 

 

 

www.tokyo-isami.com

 

 

店内はいくつかのブランドがありました。定番かつはずさないTWINS(ツインズ)、トップキング、ヴェヌム 、リバーサルなどなど。 

 

 

TWINSやトップキングなどが日本で手に入りやすいブランドですが、キックパンツに限って言えば、デザインが派手すぎたり、ゴチャゴチャしたパターンで悪目立ちするデザインが多いんですよね(もちろんシンプルでスッキリしたモノもありますが、8割9割がド派手で特攻服みたいなヤンキーチックなデザインなんですよね・・・)

 

 

タイ人のキックパンツは丈が短くピッタリしてる!!

 

 

 ヴェヌム のデザインも良かったんですが、どちらかと言うとロング丈で今より動きづらくなりそう。そこで辿り着いたのが、みなさんもK-1の大和哲也選手などが履いていて目にしたことがあるかもしれない『YOKKAO(ヨックカオ)』のキックパンツでした!!

 

 

タイ人のムエタイ選手を見てもらうとわかるように、キックパンツの丈が短くピッタリしたものをみんな履いています。そして横にはカット(スリット)が入っていてミドルキックやハイキックが非常に蹴りやすい構造になってます。動きやすく太ももにまとわりつかないので、まるでパンツ一丁で動いている感じですかね(笑)

 

f:id:zamatsuyoshi:20190428192155j:plain

ムエタイ選手のキックパンツ(イメージ図)

 

 

YOKKAO(ヨックカオ)がまさにこのタイプです。早速試着させてもらいました。丈が短く非常に動きやすいです。デザインも派手すぎず、龍やトライバルのようないかつい装飾も入ってません。まさに条件にピッタリです。

 

 

 

がしかし、スリットが大きすぎて下着が思いっきり見えてる!!

 

 

 

別に見えたって個人的には構わないのですが、ジムには女性会員もいて下着が見えて不快な気持ちにさせてしまったら申し訳ないので、30分ぐらい逡巡した結果その日は試着だけをしてお店を後にしました。

 

 

やはり欲しくなり、はき方を考えて見た

 

 

イサミでは購入しませんでしたが、YOKKAO以上に条件にピッタリなキックパンツは中々見つかりません。どうにかして周りの人にも不快な思いをさせずYOKKAOのキックパンツを使う方法はないのか?と少し考えて見ました。

 

 

 

 

「てか、下にサポートタイツ(スパッツ)履けば良くない?」

 

 

 

 

答えは単純でした。フットサルをやる時にも良くやるスタイルで、キックパンツの下に黒いサポートタイツを履けば解決すると思いつきました。

 

 

そうなるともう俄然欲しくなり、秒でアマゾンで購入したました。

 

 

 

f:id:zamatsuyoshi:20190428101349j:plain

 

 

 

アマゾンでこのデザインのLサイズを購入しました(※ちなみに僕の身長は171cmで体重は62kgぐらいです)。表記を見るとウェスト73cm-88cm、全丈34.5cmとのことでした。シアン×シルバーの配色と余計なパターンが入っていないデザインが非常にオシャレです。

 

 

 

 しかも、イサミより1,500円ぐらい安く何だかんだ得した気分でした!

 

 

 

『YOKKAO(ヨックカオ)』とは

 

 

改めてYOKKAOがどんなブランドで、キックパンツにはどんな特徴があるか調べて見ました。

 

 

センチャイ、マナチャイ、シンダムを始めとしたムエタイレジェンドファイター達をスポンサードしているタイ発のムエタイブランドです。ヨーロッパから人気に火がつき、世界中で人気のあるブランドと言われています。

 

 

K-1の大和哲也選手も2年前から「YOKKAO FIGHT TEAM」の一員となり、YOKKAOからスポンサードされています。

 

 

【YOKKAO FIGHT TEAM メンバー】

 

https://www.yokkao.com/about-us/fight-team

 

 

大和哲也選手のブログでも、YOKKAOにスポンサードされたという記事がありました。

 

 

この度 大和哲也は、タイ発の世界的にも有名なメーカーのYOKKAOとの2年間のスポンサード契約を交わし、YOKKAO FIGHT TEAMに加わる事となりました。
 
 
 
トランクスやTシャツ、グローブ等 トレーニングに関するギアを提供して頂く形になります。
 
 
 
ムエタイのトップファイターが名を連ねるYOKKAO FIGHT TEAM に加入出来た事はとても嬉しく、心から誇りに思います。
 

 

大和哲也オフィシャルブログ 2016年3月16日のエントリーより引用

 

 

 余談ですが、18年11月のK-1の対ゲーオ・ウィラサクレック戦で白地に金文字で「YOKKAO」と書かれたキックパンツを履いてましたo(`ω´ )o

 

 

 

見てください、非常におしゃれな幾何学デザインや色使い、品のあるやりすぎないデザイン。ヨーロッパから人気に火がついたのもうなづけます。

 

 

 

f:id:zamatsuyoshi:20190428151703p:plain

 

 

 

 

YOKKAO(ヨックカオ)のキックパンツおすすめポイント

 

深いスリットが入っていて非常に動きやすい

 

試着時にも確認しましたが、実際に購入して履いてみると、改めてこのブランドのキックパンツは非常に動きやすいと感じました。

 

 

 

動きやすさの秘密は、パンツの丈の短さと、深いカット(スリット)です。

 

 

f:id:zamatsuyoshi:20190428152716j:plain

 

 

 

カット(スリット)がパンツの丈の真ん中手前ぐらいまであり、ミドルキックや膝蹴りの打ちやすさが抜群です!!

 

 

 

 

丈が短いため、僕は下にユニクロの「パフォーマンスサポートタイツ」をはいて使ってます。これならムダ毛や下着が、見えないので周りの人にも不快な印象あたえませんよね(´ε` )

 

 

f:id:zamatsuyoshi:20190428162643j:plain

↑ユニクロで購入した『パフォーマンス サポートタイツ ブラック M』は1,990円(税抜)でした。

 

 

 

f:id:zamatsuyoshi:20190428013524j:plain

↑下にサポートタイツを履けば、カット(スリット)が深くても下着が見えません!

 

 

f:id:zamatsuyoshi:20190428163317j:plain

↑深いカット(スリット)のおかげで、膝蹴りもスムーズに出せます!

 

 

周りに差をつけられる、やりすぎないカッコいいデザインと配色

 

 

 

よく分からない虎や龍の刺繍、トライバルなどが入っていなスッキリしたデザイン。今までになかった爽やかな配色。

 

 

僕の買った「シアン×シルバー」の配色も爽やかでスポーティーなので、女性にもおススメです。

 

 

ジムを見回すと、ヴェノムとTWINSのキックパンツを履いている人はたまに見ますが、YOKKAO(ヨックカオ)を履いている人は今まで一度も見たことがありません。

日本で流行する前に先取りしてはいかがでしょうか。

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

少し上達するとキックパンツがほしくなります。僕のおすすめはブランドストーリー、デザイン、動きやすさから断然YOKKAO(ヨックカオ)です。イサミやアマゾンで是非一度チェックしてみてくださいね!

 

 

 

以上

ナス・カズオでした!

 

 

 

【お得情報】

Amazonプライムで購入すると送料が無料になります。